彩都のナチュラルカフェ「天使の時間」 2013年01月
FC2ブログ

豊中の落ちつけるカフェ「喫茶館エストジュール西緑丘店」

8415241589_c2c78b80de.jpg

以前、クルマを走らせていたときに見かけて、
ちょっと気になっていたお店。
「喫茶館」という古風な名前に似合わず、近代的な
外観に好感を持ったので、いつか行きたいと思っていましたが、
ようやく行くことができました。

入り口に「全席禁煙」の看板があって、まずは合格。

店内は英国風の落ち着いた雰囲気で、僕たち好みです。
椅子はゆったりできるソファと座り心地の良いチェアにも満足。

ケーキセットは890円とちょっと高めですが、今回オーダーしたのは
卵とツナのサンドイッチセット(ハーフ)。
こちらはサンドイッチが530円、飲み物をセットするとプラス200円と
なかなかリーズナブルです。

8416349478_d914bb8a57.jpg

ハーフといってもご覧の通りのボリュームなので、小腹を満たすのには
十分です。

セットドリンクにはアイスティーをオーダーしてみました。

8415245635_0b019868a1.jpg

たっぷりとした大きめのグラスに品よく注がれたアイスティー。
透明感も香りも高くて、とても美味しいティーでした。

味よし、雰囲気よし、値段もまずまず。

土曜日、おやつ時の15時頃に行ったのですが、待ち時間もなく
すんなりと席に座れたのはよかったです。

ゆとりのある席配置で、ゆったりとできるお店。

また、行きたくなるよいカフェをまた一つ見つけました。


喫茶館エストジュール 西緑丘店
大阪府豊中市西緑丘3-10-43
スポンサーサイト



テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

小野原の「洋食屋さん」マストロ・ステファーノ

image_20130125142912.jpg

ずっと気になっていたんです。
小野原ストリートをクルマで走るたびに目に飛び込んでくるこの看板。

image_20130125142910.jpg

「洋食屋さん」とみずから「さん」をつけるこの感覚。
そして、ちょっとビストロチックなこのファサードデザイン。

でも、我が家の場合、妻の人は生粋の和食党なので、
真正面から「洋食屋」を名乗るこのお店には、夫婦で
行くことはありえません。
なので、気にはなりながら、なかなか行く機会がありませんでした。

それが今日、夫の人が休暇を取った日に、妻の人が用事で外出という
めったにない状況になり、ようやく来ることができました。

ワクワクドキドキしながら、そのドアを開けてみると・・・・

image_20130125142939.jpg

ビストロチックな外観からはちょっと想像できないレトロな風景が!

ここには、あの懐かしい古き良き昭和があったのです。

各種あるモーニングサービスメニューを一瞥すると、メニューにも
昭和の郷愁があふれています。

ここはやはりこれ!
「ハム・玉子サンド」をオーダーしました。

お客様は夫の人以外誰もいないにも関わらず、待たされること5〜6分。
出てきたのは実にシンプルなサンドイッチです。

image_20130125143505.jpg

その姿は、なんだかうちのおかんが作ってくれていたサンドイッチを思い出させてます。

一口いただいてみると、厚めにも焼いた「薄焼き玉子」
(矛盾してる?)がホカホカと暖かい。
焼きたての薄焼き玉子を挟んでいるんですね。
玉子にハムにレタス、そしてごく普通のマヨネーズ。
なんともなんとも懐かしい味です。

ものすごーくおいしい、という味ではありません。
いわゆる「フツー」においしい。
というか、昭和世代には妙に懐かしい、そんな味です。

なるほど、これはまさしく「洋食屋さん」ですね。
洋食がまだ珍しいものだった昭和40年前後。
めったにない外食につれて行ってもらったときに、
嬉々としてオムライスを注文した、あの店の味。

飽食の時代、工夫を凝らし、見た目にも味にもこだわることが
外食店の当たり前となっている今日、こんななんの変哲もない
「昭和のおかあさん」が作るような料理を出すこんな店がまだ
あるということが驚きです。

でも、この店内の雰囲気、この料理のたたずまい、そして味は
なんだかホッとさせてくれるものがあります。

なにもかもがスピードアップしてしまって、仕事も情報も人間関係も
超高速で自分の周りを駆け抜けていく、そんなあわただしい時代。

疲れてしまった心と体を癒したくなったら、ここへ来るといいでしょう。
この店の中にだけは、今よりは世界がゆっくりと動いていたあの時代の
空気がまだ漂っています。

マストロ・ステファーノはそんなお店でした。

アンリ・シャルパンティエ プティ・タ・プティ実食「ショコラ・ノワール」



これ、まるでチョコレート。
そう、チョコレートを焼いたらこんな感じ、っていう
食感なんです。
濃厚なチョコレートの風味いっぱい。

ぼくの好みとしての評価は5点満点の4点です。

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

アンリ・シャルパンティエ プティ・タ・プティ実食「フロマージュ」

8356807103_2872ea544a.jpg

先日、買ってもらったアンリ・シャルパンティエの
小さなクッキーアソート「プティ・タ・プティ」を一つずつ
実食してみました。

まずは「フロマージュ」。

うーむ、これ、ぜんぜん甘くないです。
材料を見てみたら、
「バター、小麦粉、チーズ、卵、トレハロース」
ですって。
これじゃあ甘くないですわ。

味は、言うなれば
「チーズを焼いたような感じ」
ですね。

お菓子というよりはおつまみとしていけそうです。

赤ワインに合うような気がします。

ぼくの好みとしての評価は5点満点の2点。


プティ・タ・プティ Sボックス29コ入り(紙製)
株式会社 アッシュ・セー・クレアシオン
売り上げランキング: 1,929

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

ホームカフェ用スイーツの研究に、アンリ・シャルパンティエのプティ・タ・プティを買ってみました

8357860182_68762ed4e9.jpg

カフェのお店に行くのが大好きですが、
おうちカフェもいいものです。

おうちでカフェを楽しむ時には、せっかくなので
お茶うけのお菓子も手作りのものをいただきたいので、
我が家ではホームメイドスイーツをよく作ります。

クッキーも定番としてよく焼くのですが、新しい味に
挑戦するための研究用として、アンリ・シャルパンティエの
おしゃれなクッキー「プティ・タ・プティ」を買ってみました。

一枚一枚、しっかりと味わいながら、ホームメイドできるかどうか
研究してみたいと思います。

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

おうちでカフェな雰囲気を味わう:三連スプレッドプレート

8348398226_7cd33b547b.jpg

普段はマーガリンの容器から直接パンにつけてもいいんです。

でも、休日のゆったりした朝には、こんなスプレッドプレートを
使ってみるのもいいもんです。

続きを読む

テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

2013年1店舗目のカフェは、我が家の一番のお気に入り「ヒロ珈琲小野原店」

8344062369_c22ae75511.jpg

今年初のカフェは、我が家の一番のお気に入り、小野原のヒロ珈琲です。

この記事を書くにあたって、なぜ僕たちがこのお店を好きなのか、
その理由をまじめに考えてみたところ、以下のようなことが
リストアップされました。

・ナチュラルでダークな落ち着いた調度
・適度に暗い照明
・美味しいケーキ、種類も豊富
・珈琲だけでなく紅茶もこだわりのラインナップ
・ホットッグやサンドイッチなどフードも魅力的
・メニューはいずれもこだわりがある
・ゆったりと距離をとった席配置
・広いテーブルと座り心地の良い椅子
・完全な分煙
・落ち着ける、そして清潔感のある、和モダンな内装
・スタッフの接客マナーがとてもよい
・営業時間も朝早くから夜遅くまで長くやっている

なるほど、これが僕たちの好きなカフェの基準なんですね。
我ながら、なっとくしました。

さて、今年の初カフェメニューは・・・

続きを読む

テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

明けましておめでとうございます!

2013年賀状

記念すべき2013年1月1日。
カフェが大好きなぼくたち夫婦が、
この新しいブログを始めることにしました。

そして、このブログ開設の日に、親しいみなさんへの
年賀状で、ブログオープンをお知らせいたしました。

ステキなカフェの紹介、カフェの楽しみ方、ホームカフェの
作り方などなど、カフェについての諸々を書いていきたいと
思います。

みなさま、よろしくお願いいたします。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

天使の時間

Author:天使の時間
落ち着ける空間、心を満たすドリンク、魅惑のスイーツ。 箕面市彩都で月に一度だけオープンしております。
場所は、大阪府箕面市彩都粟生南1丁目16-29
KJ WROKSさん内です。
http://kjworks.co.jp/kurashinomori/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR