彩都のナチュラルカフェ「天使の時間」 2013年05月
FC2ブログ

わらび餅試作第二弾完成

IMG_9134.jpg

第一弾は水の分量が少なかったようで、
わらび餅粉の方はもっさり、タピオカ粉の方は
噛み切れないほど粘りが強く、とちょっと失敗。

ということで、第二弾はタピオカ粉100%で水の分量を
粉の重量比4倍にしてみました。
今回は
タピオカ粉 60g
水 240cc
塩    ひとつまみ
というレシピ。

さて、出来上がりは・・・・・・

今度はかなりやわらかい食感にできあがりました。
イメージしているわらび餅にかなり近い感じです。

食べてみたら、これはこれでイケるかな、と。
でも、歯ごたえ的にはもう少し弾力というか反発力というか
そんなものが欲しい気もします。
ちょっと寒天などをブレンドしてみようかしら。

わらび餅、シンプルなだけに奥が深いようです。
スポンサーサイト

カフェ「天使の時間」の新メニューを研究中です

8837581712_5f8ff2956d.jpg

夏に向けて、カフェ「天使の時間」の新メニューを研究中です。

関西人ならば夏はこれを食べたい、という和スイーツは、
やっぱりわらび餅。

ということで自家製わらび餅の試作をしていますが、
これがなかなか難しいのです。

上の写真はタピオカ粉100%で作った抹茶わらび餅。
色合いはきれいにできましたが、これ、めちゃくちゃネバる。
というか噛み切れません。
お子様とかお年寄りには危険な食感になっちゃいましたので、
このままではだめですね。

8836949863_3a4580298c.jpg

こちらは甘藷澱粉100%の抹茶わらび餅。
ちょっと火入れが足りなかったのか透明感が出ませんでした。
たぶん水分量が足らなかったのでしょう。
これ以上練っていると固くなり過ぎそう、ってことで
練りを切り上げたのですが、ちょっと見た目が残念なことに。

食感はややぼってりとした感じで、わらび餅というよりか
わらび団子というほうがちょうどいい?

こちらもまだまだお店でお出しするには遠いですね。

次回は甘藷澱粉で水分量を増やしての試作にチャレンジして
みます。

あ、ちなみにこちらは次回のカフェ「天使の時間」には
出せそうな新メニュー。

8836986355_071d2aa658.jpg

水出しアイスティーです。
美しいゴールデンレッドにすっきりとした飲み口。
暑い夏にぴったりのドリンクになりそうですよ。

カフェ「天使の時間」のルール

8750581280_c8743388b0_h.jpg

カフェの店主を実際にやってみて気づいたことは
たくさんありますが、今回こうしたいなと思ったのは「動作」です。

カフェにはいろんなスタイルがあって、
スピーディーにドリンクやフードを提供することを
セールスポイントにしているところもあれば、
ゆったりとした気分になってもらうことを
カラーにしたところもあります。

前者ではスタッフの動きもキビキビとしていて、
後者ではスタッフの動きは悠然としているように思います。

ぼくたちのカフェは、後者のスタイルが似合っているよなあ、
と思っています。

自分たちが行きたいカフェが、のんびりとできるところなので、
自分たちがやるお店も、そんなところがいいな、と。

なので、今回のコラボカフェ「天使の時間」では、
できるだけゆったりとした所作を心がけてみました。

コーヒーを淹れるカタチも、素早くするところ、
ゆっくりとするところのメリハリを考えて、
リズム感がでるようにしてみました。

きっと、誰も気づかないけれど、
自分が自分に課した、ほんのささやかなルール。

そんなことも、自然派スイーツカフェ「天使の時間」を
形作る素材の一つになればいいな、なんて思います。

第三回コラボカフェ「天使の時間」の焼き菓子はこのクッキー

DSCF4280.jpg

5月のコラボカフェ「天使の時間」のセット焼き菓子はこの三種。
・ゴアクッキー(砂糖がまぶしてあるやつ)
・酒粕ショートブレッド(穴があいてるやつ)
・おからココアクッキー(茶色いやつ)

ゴアクッキーは口に入れるとホロリと崩れるようなクッキーで
もっとも一般受けするやつです。

酒粕ショートブレッドは濃厚なチーズが入っているような風味で
好きな人は好きですよね、ってやつ。

おからココアクッキーはちょっと厚く仕上げすぎたのでかなり
固い食感になりました。
みっしりとした食べ応えで腹持ちが良さそうな、ダイエット
クッキーですが、これはちょっと好みが分かれそうです。

天使の時間のクッキーは、たくさんの方々から好評をいただいて
おりますので、これからもますます研究を重ねて、よりおいしい
焼き菓子をご提供したいと思っております。

焼き菓子研究担当
「天使の時間」マダム
 チビモモコ

5月のコラボカフェ、無事終了しました

IMG_9104.jpg

5月のコラボカフェ、無事終了しました。
今回はいつもと逆で、土曜日のほうがお客様が少なかったようです。
天気はよかったんですけど、こればかりはほんとにわかりません。

それでもこれまでで一番売り上げがあがった月になりました。
みなさま、ありがとうございます。

コラボカフェも三回目なので、いろいろと工夫をし始めたのが
よかったのかもしれません。

今回の工夫は、まず冒頭の写真のように、店頭看板にオリジナルの
ポスターを設置してみました。
けっこう、このポスターをじっくりと読んでくださっていたお客様が
いました。

工夫その2はウェルカムボード。

IMG_9108.jpg

ドアを入ったすぐ前に、こんなボードを設置して、
ここはカフェやってるんですよ〜、ということをアピールしました。

さらに、入店された方に「カフェをご利用ですか?」とお声がけ。
これで「カフェもあるんですか?」と気づいてくださったお客様が
何組かいらっしゃいました。

工夫その3は、自然派スイーツの蒸しケーキのバリエーションを
増やしたこと。

IMG_9109.jpg

4種類の蒸しケーキを用意してみました。
写真はブルーベリーヨーグルトケーキ。
このほかに蜂蜜ヨーグルトクルミケーキ、チョココーヒーケーキ、
レモンヨーグルトケーキを作りましたが、ほぼ完売御礼となりました。

工夫その4は、本日のジュースを写真入りメニューにしたこと。
この写真です。

8750581786_faf272937f_b.jpg

この写真を見て、「じゃあこれ!」と頼む人続出。
やっぱりビジュアルは大切なんですね。

さて、次回は6月15日、16日。

また、新たな工夫をいろいろと取り入れたいと思います。

カフェ「天使の時間」の新作焼き菓子を試作中です

酒粕クッキー

マダムモモコが新作の焼き菓子に挑戦中です。

なんと、酒粕を入れたクッキーなのです。

試作第一号のこれは、風味はまあまあいけますが、
ちょっと歯に粘るような感じの焼け具合。
焼きが足りないのか、酒粕が完全に混ざってないのか。
そのあたりは工夫が必要な感じ。

お味は、食べる甘酒、というのがぴったりです。
ショウガの風味がほんのりと効いていて、
なかなかおいしいですよ。

あとは、歯ざわりを改善していけば、いいお菓子に
なりそうです。

ぼくたちが行きたいカフェってどんな店だろう?

IMG_8805.jpg

自分が、行きたくなるカフェ、について
考えました。

ぼくは、カフェに食事に行くことはほとんど
ありません。

ぼくが、カフェに行く目的は

ゆったりと本を読む
ゆっくりとブログを書く
のんびりと雑誌をめくる
ぼんやりと風景を眺める
はんなりと思索に耽る

こんなことをするためなんですね。

基本的に、「まったり」した時間を過ごしたい
ためにカフェに行くのです。

そう気づいたら、自分にとっての理想のカフェが
見えてきました。

それは、
ゆるりとした席配置で
何時間でもいさせてくれるゆとりのある雰囲気で
いすは深々としたソファもかっちりしたチェアも
選ぶことでき、

その上で、おいしいドリンクやフードもいただける

というお店なんです。

つまり、お気に入りの空間が第一、
そして二番目においしいドリンクやフード。

そんなお店であれば、たとえ遠くても
わざわざ時間を作って、そこまで行く価値があると
思っています。

どちらか一方だけを選べ、というなら「空間」を
選びますが、「おいしい」が抜けているお店は
時間を作ってまで足を運ばなくなるような気がします。

さて、ぼくたちが趣味でやらせてもらっている
月に1回だけ出現するカフェ「天使の時間」は
ようやく今月で3回目を迎えます。

そして、3回目にしてようやく、どんなカフェに
したい、という目標が定まってきました。

つまり、それは

まったりとした「空間」で
おいしいコーヒーとナチュラルスイーツを
ゆっくりと楽しんでもらえる

そんなお店にしたい、ということ。

幸いにして、カフェをやらせてもらっている
KJ Worksさんのスペースは、
天然の木材をふんだんに使った
なんとも「まったり」とした場所なんです。
靴を脱いで、その木の感触を足裏に感じながら
のんびりと過ごしていただけます。

あとは、僕たちが提供するコーヒーとスイーツが
勝負どころです。

そこには、ますます磨きをかけて、
きていただけるお客さまに存分に
楽しんでいただきたいと思っております。

カフェ「天使の時間」店主敬白

今月の「天使の時間」開業日は

5月18日と19日

です。

そして、「天使の時間」が出現する、KJ Worksさんの場所はこちらです。


大きな地図で見る
プロフィール

天使の時間

Author:天使の時間
落ち着ける空間、心を満たすドリンク、魅惑のスイーツ。 箕面市彩都で月に一度だけオープンしております。
場所は、大阪府箕面市彩都粟生南1丁目16-29
KJ WROKSさん内です。
http://kjworks.co.jp/kurashinomori/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR